康晴農楽園にっき

            
 
     
 
 
 

里芋の冬支度

急に寒くなってきました。

季節外れの雨も重なり里芋が凍ってしまう心配が出てきました。
我が農園の保存方法はムロに入れず畑でそのまま保存。
土を15〜20僂け、刈り草または落葉などの有機物をかけ、ビニールマルチで覆い、
飛ばないように土をかけます。

こうすることにより出荷する分だけその都度堀上、来年の種イモの植え付けまで
掘り上げなければ大きな親芋まで種イモとして使用することができます。

写真は有機物をかけたところ。

試しに作業効率などを検証するために落葉と茅を比べてみます。
この上に雨水がかからないようビニールマルチで覆えば完了です。

こちらは数日前に里芋の試し掘りの写真。
 
1株当たり大きかった株で2kgほど販売できる芋が採れました。

まずまずの収量です。
この後しっかり販売しないとね。

農業の難しい所はこの作付け量と収量そして販売できる量のバランスをとることです。

まだまだ、勉強することは多いです。




 |  コメント:0  |  トラックバック(-) ▲ TOP

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
※パスワードは任意の半角英数字(4〜8文字)を入力して頂くと、入力表示後再編集したい場合、パスワードを入力することによって編集できるようになります。

画像の文字を半角数字で下記ボックスに記入ください。
文字が読みにくい場合はブラウザの更新をすると新しい文字列が表示されます。
    野菜の生育写真はこちら
      Fa&Twやってます
   大仁まごころ市場
  山の中のはちみつ屋さん
  ピザバス
   うつわ屋kiki
  トゥッティカフェ         オーガニック&ベジタリアンカフェ
  ごはん食堂 桐家
   焼き菓子 tent
   表参道市場 伝        東京青山こだわりの八百屋さん
   ことり工芸舎             民芸品 器のお店
 青森の老舗自然食品のお店    あの奇跡のリンゴが買える
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -